館長の挨拶

京都国立博物館では
未来に伝えるべき貴重な
文化財の保護活動に皆さまの
ご支援をお願いしています。

 佐々木丞平

独立行政法人国立文化財機構
京都国立博物館長

 佐々木丞平

私たちは2012年4月、
「京都国立博物館」文化財保護基金を
設立しました。

古来より伝わってきた文化財はわが国の宝であるとともに、京都文化、ひいては我が国の文化そのものであり、また、我々の心のふるさとでもあります。 しかし、厳しい財政状況の中、この貴重な文化財を将来にわたって守り伝えるための保護活動〈収集、保存、修理等〉に必要な資金が不足しています。 こうしたことから、京都国立博物館では「京都国立博物館文化財保護基金」を創設し、この趣旨に賛同いただける方々からの寄附金で必要な資金をまかなうことにいたしました。 皆さまからのご支援を心よりお願い申し上げます。